×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

文徳地蔵堂の神仏像

仁淀川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川文徳地蔵堂の神仏像

高岡郡越知町

越知町保護有形文化財

地蔵堂内には越知町保護有形文化財である二躯の神像が安置されており、共にヒノキ材の寄木造りである。仏像は二躯とも如来形坐像で製作年代は小さい像が鎌倉時代、大きい像が江戸時代、男神坐像の神像は室町時代である。この他に木造十二神将像もあるが、これらの神仏像は明治初年の神仏分離令の際、旧横倉寺から移されたものと言われている。

文徳地蔵堂の神仏像

仁淀川へ戻る