×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日下川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川日下川

仁淀川第一支川:日下川

河川延長:13.3㎞

流域面積:36.77㎢

佐川町加茂に源を発し、日高村の中心部を東流し、小村地区で仁淀川に合流する。道路交通が発達していなかった時代は、流域部の物資を吾川郡伊野まで運搬する水運要路として重要な存在であったが、仁淀川本流の河床の高まりで、河床勾配が極めて緩く、流域一帯の日下平野は古来、大氾濫の被害を受けていた。昭和57年2月、この浸水時間を短縮して内水被害の大幅な軽減を図るため、日下川支流の戸梶川と日下川合流点付近を始点とする全長4,997.5mの、放水路トンネルとしては我が国最大級の日下川放水路が完成した。

戸梶川

日下川

神母桶門 国岡橋  沖福良橋 日下川の橋 正寺岡橋 日下橋 日下鉄道橋 今市橋 日下放水路 日下川放水路橋 今市上橋 友瀬橋 吉池橋 赤兀橋 小鹿児橋 鹿児橋  龍石橋 沢樋ノ口橋  筋違橋 山の下橋 六所橋 日下川の橋② 駅前南橋 日下川の橋③ 日下川の橋④

仁淀川へ戻る