×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中越家のしだれ桜

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川>中越家のしだれ桜

樹齢:約200年
樹高:10,30m
枝張り直径:1,5m
胸高直径64cm
(由来)

土佐之国東の郡別枝村、庄屋中越家は佐川領主、深尾公の休憩の地とされ、その場所に現当主の祖父中越信紀氏の植栽したものと伝えられ、現在は土佐三大祭の一つ秋葉の練もこの庭で行われ由緒ある庄屋跡地のしだれ桜として開花時には、村外からのカメラマニアや、観光客があとをたたない有様である。(看板抜粋引用)

しだれ桜と花のコラボ

しだれ桜

仁淀川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知の河川へ戻る  仁淀川ドライブマップへ戻る
桜と高知の河川へ戻る  高知県の河川にある巨木へ戻る