×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

仁淀川大橋

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川仁淀川大橋

仁淀川本流に架かる橋

架橋・開通年月:昭和40年4月7日

橋長:633m

仁淀川下流部に架かる橋。高知市春野町と土佐市を結ぶ。国道56号線が通る。仁淀川下流部は、古来県中央から吾南と高東を結び須崎市・幡多方面への交通の要衝であったが、仁淀川の渡河は明治40年頃までは渡船に頼り、以降も洪水のたびに流される板橋の架橋のみで、ようやく昭和4年5月5日に本格的な永久橋が開通した。

仁淀川大橋

仁淀川へ戻る