×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

御陵伝説地

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川御陵伝説地

屋島の源平合戦に敗れた平家は1185年長門の壇ノ浦で建礼門院が幼い安徳帝を抱いて入水したことにより滅亡します。しかし安徳帝は平家の武将らと四国の山中深く潜行したという平家落人伝説があります。一行は徳島県の祖谷・物部・本川・椿山・下名野川を経由し、ここ都に来て行在所を開いたといいます。

(看板引用)

御陵伝説地

仁淀川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知の河川へ戻る