×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三ッ尾の渡し

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川三ッ尾の渡し

昔仁淀川本流と坂折川、柳瀬川は現在の今成で合流し柴尾宇田(今成)と柳瀬川を挟んで越知村は北方に及んだ雑木林であった文明四年八月(1472)仁淀川の大洪水は妙見より南下し坂折川と合して越知村の北部と宇田を押し流し未曾有の大惨事と共に流勢を現在の如く変更したそれ以前の流れが三ッの尾の形に似た所から越知を三ッ尾村とも呼ばれた面して此処下渡しは高知、松山の二大城下を結ぶ大街道の中間に位し舟運との交又点で往来物資の集散舟場として繁栄し三ッ尾の渡しは有名な渡船場であった。

(碑文から)

三ッ尾の渡し

仁淀川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知の河川へ戻る