×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

樅ノ木山の大スギ

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川樅ノ木山の大スギ

いの町吾北

高知県指定天然記念物
樹齢およそ500年以上、根元周り7.05m、目通り周囲6.07m、高さ約40mあり、樹齢の古さが伺われる。この老木と共に開拓先祖の話が伝わっている。樹の根元に岡林又右衛門の墓があるが、この人はここに土地を開拓し、名本役をつとめ、文禄三年十二月79才で没、土地の人々はこの人の祠を立て、若宮として祀っている。この大杉が伐採されることなく現在まで残ったのも、この岡林又右衛門にまつわる若宮の神木として尊崇してきた故だといわれている。
(看板引用)

樅ノ木山の大スギ

仁淀川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知の河川へ戻る  仁淀川ドライブマップへ戻る
高知県の河川にある巨木