×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木造金剛力士像

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川仁淀川木造金剛力士像

土佐市谷地

県指定・彫刻
この金剛力士像は、かつてこの地に栄えた法華寺(廃寺)の桜門に残ったものである。向かって右の「阿形」の像高は2.04メートル、口を閉じた「吽形」の像高は2メートル。ヒノキの寄木造り、彫眼の彩色像で、上半身の動きや、たくましい筋骨の表現に見るべきものがある。下半身には未完成のおもむきを持ちながらも、県下の金剛力士像の中の秀作で、室町時代の作である。
(看板引用)

金剛力士像・阿形  金剛力士像・吽形 
仁淀川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
高知の河川へ戻る  高知県の文化財へ戻る